接合というジャンルを極めてゆくと全く新しい複合機能を持った素子や光学機器に出会うことが出来ました
our products
our concept
about us
my opinion
news
3dimension
接合
   映像は面白い
私はこう考えています。
人類が生き残ってこれたのは情報の伝達に必要な言葉を発する事が出来た事に大きく依存しています。
人は物を作ることによって自分を表現してまいりました。言葉を発する事によって自分の心の複雑な部分も吐露する事が出来るようになりました。絵を描きました。音楽を奏でました。こうした情報を受け入れる事で、人々は自分のこれまでの体験の上に,自分以外の人の体験を重ねてゆくことができるようになりました。

そして今も変ることなく、情報の最も多くは映像によって伝達されてゆきます。
インターネットが普及して画像が送信できるようになったのはつい最近の事です。このことで地球上に起こった事が瞬時に世界を駆け巡る事ができるようになりました。しかしまだまだその情報量は細いものです。人に感動を与えるようなリアリティー溢れる超臨場感、超高精細画像などの大きな情報はいまだ送ることが出来ておりません。遠くで起こった幸不幸も条理も不条理な事件も、個人が望むならば臨場感ある情報によって感じられる世界が実現すると考えています。
超臨場感映像や高速j情報などの実現に、光学の分野に於いて少しでも貢献できることを切に望んでおります。
ハイメックは微細加工や光学製品の発案や委託生産、ハイメックの経験を生かす事によって、その責務を果してまいります。
<社長 奥原國乘 記>


社是へリンク

1. 顧客満足
2. 感謝
3. 精進
4. 明朗・希望
5. 勇気・公正



盛和塾にて経営哲学を学んでいた頃、稲盛京セラ名誉会長から人としてあるべき道(京セラフィロソフィー)を学ぶ事が出来ました。もちろん経営者としてのあり方も。
そして多くの稲盛塾長を慕う人々との邂逅がありました。
今は信州のこの静かな自然の中で時折、禅寺で坐禅をさせていただおいております。

稲盛和夫塾長の著書にサインをお願いしているところ

ボタン微細加工
sitemap
硝材
〒399-8501
長野県北安曇郡松川村
5721-276
Tel.0261-62-8814
Fax1261-62-640

info@hi-mec.ecne.jp
mail